ニュース  NEWS
イベント情報
マイクロ流体
2024年6月1,2日 化学とマイクロ・ナノシステム学会 (CHEMINAS 49) 東京農工大学 小金井キャンパス
マイクロ流体
2024年6月13日 DROPLET 2024 秋葉原UDX
マイクロ流体 2023年12月1日
microfluidic ChipShop新情報: LNP (lipid nano particles)生成

マイクロ流体技術を応用することで,ターゲット細胞への薬剤等の送達に使用される脂質ナノ粒子(LNP)を,効率的に均一なサイズで生成することができます。
microfluidic ChipShopでは,LNPの生成に使用可能な新チップ,ヘリンボーンミキサーの提供を開始しました。水相と有機相の送液を制御する送液システムも合わせて購入いただけます。

マイクロ流体 2023年4月20日
Fluigent新製品: 自動Organ-on-a-chip培養装置「OMI」販売開始

灌流環境下にあるマイクロ流体チップ上で細胞を培養できる,小型で汎用性の高い自動培養装置です。
インキュベータ内で使用でき,どのようなデザインのマイクロ流体チップにも対応できます。
専用アプリで設定した灌流,再循環,サンプル抽出等の送液プロトコルを,Wi-Fi・Bluetooth 経由でモバイル機器から制御可能です。

マイクロ流体 2022年9月1日
microfluidic ChipShop 新情報: Lab-on-a-Chipカタログ改訂版(第7版) 発行

microfluidic ChipShopによるマイクロ流体チップ,アクセサリ,周辺機器等のカタログ製品を幅広く紹介しています。汎用性の高いものから,線虫やゼブラフィッシュ観察等の特定のアプリケーションに向けたものまで,様々なデザインの新作チップも多数掲載しています。
また,カタログ製品だけでなく,基本的なチップの構造,細胞培養や液滴生成等のアプリケーション特集,OEM製品紹介,カスタマイズチップ作成時のポイント等,掲載情報は多岐にわたります。 microfluidic ChipShopのチップと一緒に使用することのできる,圧力制御式送液装置(Fluigent),マイクロダイヤフラムポンプ(Bartels Mikrotechnik),バルブ(memetis),液滴生成用試薬(Emulseo)等の関連製品も掲載しており,様々なアプリケーションへのヒントが見つかります。

マイクロ流体 2022年4月27日
産業界向けのマイクロ流体デバイスOEM 情報公開

弊社が取り扱っているマイクロ流体関連企業(Fluigent, microfluidic ChipShop, Bartels Mikrotechnik)のOEM情報を特集しています。
すぐに購入いただけるOEM向け標準コンポーネントや,カスタマイズ可能な各種プラットフォーム,お客様のニーズに合わせたフルカスタマイズなど,幅広く対応しています。試作や量産も可能です。

X線光学と微細加工 2022年4月5日
X線タルボ・ロー干渉計キット 「Talint-EDU」販売開始
Microworks: Talbot-Lau interferometer kit Talint-EDU launched

X線タルボ・ロー干渉計のキット「Talint-EDU」の販売を開始しました。
Talint-EDUは,X線回折格子を設定・微調整することにより,吸収コントラスト,微分位相コントラスト,小角散乱コントラスト(暗視野)の3つの撮像モードを取得可能な,シンプルなX線タルボ・ロー干渉計のキットです。エネルギーは20.8 keV向けと40 keV向けの2つのオプションがあり,いずれの場合も最大感度を得られるように最適化されています。全長わずか600 mmと,非常にコンパクトです。

過去のニュースはこちらをクリック
X線光学と微細加工 2022年4月5日
KIT/IMT新製品: エネルギーに応じて集光位置を調製可能な「Zoom lens」をSPring-8へ納品

2022年3月,カールスルーエ技術研究所(KIT)/IMTで開発されたZoom lensを,世界で初めてSPring-8のBL47XU (担当: 田尻寛男様)へ納品し,KITの担当者によるオンラインのインストラクションを行いました。
Zoom lensは,様々なエネルギーに対して焦点位置を調製可能な,硬X線向けの集光デバイスです。ソフトウェアの操作により集光に必要なレンズ素子のみを光軸上に配置できるため,異なるエネルギーに対応して焦点位置を固定する,もしくはエネルギーを固定したまま焦点位置を変更する等といった利用が可能です。小型かつ軽量で,点集光および線集光の両方が可能なレンズです。

マイクロ流体 2022年3月11日
Fluigent 新情報: マイクロピペット吸引向け送液装置

マイクロピペット吸引アプリケーションに最適な送液装置の情報を公開しました。
Fluigentの送液システムは,陰圧から陽圧,低圧域から最大7 barまで,幅広い圧力レンジを取り揃えており,様々なアプリケーションに使用することができます。
マイクロピペット吸引向けのアクセサリ類を加えた専用パッケージもございます。

マイクロ流体 2022年3月11日
microfluidic ChipShop + Fluigent 新情報: 細胞培養向けの送液装置やチップのスターターキット

細胞培養(Organ-on-a-chip)アプリケーション向けの送液システムキットや,マイクロ流体チップのスターターキット等の情報を更新しました。
Fluigent製の送液システムは,各自の実験内容に合わせて柔軟に構成をカスタマイズすることができます。
microfluidic ChipShopの細胞培養チップを含むスターターキットは,様々なデザインの細胞培養チップや接続に必要なチュービング等が含まれています。
これらのキットを用いることで,マイクロ流体による細胞培養実験を容易に開始いただけます。