株式会社ASICON
ホーム
ASICONについて
ニュース
製品とサービス
サイトマップ
お問合せ
マイクロ流体デバイス
Microfluidic Devices
マイクロ流体制御装置とOEMモジュール

Fluigent SASのその他製品やサービス詳細はこちら

Fluigentのマイクロ流体制御装置はカスタマイズあるいはOEM生産が可能です。実行可能性の検討,試作(モジュールの組み合わせを含む)と開発,仕様の確定から量産,技術サポートまで承ります。
当ページでは圧力制御装置,流量センサ,バルブのOEMモジュールを紹介します。これらの製品にはソフトウェア開発キット(SDK)が付属します。

圧力制御・送液モジュール PX

PXは,最高精度のパフォーマンスを誇る小型の圧力制御装置です。可動部分の無い圧力駆動とフィードバック制御アルゴリズムを含む特許技術(FASTAB)によって,非常に短い整定時間と極めて安定した送液を実現しています。USBとRS232のデュアルインタフェースを備えており,同梱ソフトウェアはWindows,Mac,Linuxに対応しています。

圧力制御装置モジュールPX

圧力制御装置モジュールPX


流量安定性の比較

流量安定性の比較
緑色: Fluigent製品,オレンジ色: 他社製高精度シリンジポンプ

PXの仕様抜粋

圧力領域 0〜1,000 mbar 0〜2,000 mbar -600〜0 mbar
標準偏差 +/-0.3 mbar +/-0.6 mbar +/-0.3 mbar
外形 83 mm x 26 mm x 62 mm
重量 192 g
外部との接続 Speedfit,外径4 mm
媒体 非腐食性,非爆発性の気体 (空気,N2,O2,Ar,...)

圧力制御・送液モジュール P-OEM

P-OEMは,カタログ製品のMFCS-EZをベースにした非常にコンパクトなマルチチャネルの圧力制御装置です。1つのモジュール上に,加圧と吸引のチャネルを搭載することができます。流体が装置に接触しないため,日常的なクリーニングの負担やコンタミネーションのリスクが大幅に削減されます。流量センサ,ソフトウェアと組みわせることで,複雑な流路構成の送液を制御することができます。

圧力制御装置 MFCS-EZ

圧力制御装置 MFCS-EZ (カタログ製品)
4チャネルの流体制御が可能なパルスフリーの圧力制御装置。流量センサFlow Unitとソフトウェアを用いて,PC上で複数流路の圧力・流量を制御することができる。

圧力制御装置モジュール P-OEM

圧力制御装置モジュール P-OEM
1〜8チャネルを搭載可能で,複雑な流体の制御をコンパクトなサイズで実現可能。Flow EZと同じ圧力レンジに対応している。

流量センサモジュール Flow sensor OEM

Flow sensor OEMは,マイクロ流量の観察と制御ができる流量センサモジュールです。電子基板と独立した流量センサから構成されており,1つの基板には最大8個のセンサを搭載することができます。


流量センサ Flow Unit

流量センサ Flow Unit (カタログ製品)
PC上での操作のほかに,Flow EZに接続してモニタ上で流量の観察・制御が可能。

流量センサモジュール Flow sensor OEM

流量センサモジュール Flow sensor OEM
0〜1.5 µL/minから0〜5 mL/minまで,幅広い流量領域に対応。


Flow sensor OEMの仕様

流量センサモジュールFlow sensor OEMには0〜1.5 µL/minから0〜5 mL/minまでの流量レンジに合わせた5つのモデルがあり,うち3つは水とイソプロピルアルコールによる較正が設定されています。


Flow sensor OEM仕様



流量測定機構

流量センサモジュールFlow sensor OEMの流量測定機構は下図の通りです。


Flow sensor OEM 流量測定機構


・センサ内部を流れる媒体に対して,マイクロヒーターが1°C未満の熱を与える(細胞には影響なし)
・マイクロヒーターの両側についている2つの温度センサーが温度変化を測定する
・流量は拡散した熱に基づいて計算される

バルブモジュール OEM

バルブのOEMモジュールは,電子基板と以下の2種類のバルブから構成されており,マイクロ流体デバイスの外部から流体の切り替えを行うことができます。
・M-Switch OEM: 2方向,11ポート,10方バルブ
・2-Switch OEM: 2方向,3ポート,2方バルブ
電子基板には,最大4つのM-Switch OEMと8つの2-Switch OEMを接続可能です。


バルブプラットフォーム ESS

バルブプラットフォーム ESS (カタログ製品)
左からM-Switch,2-Switch,L-Switch

バルブモジュール OEM

バルブモジュール OEM
液体の切り替え等,幅広い送液プロトコルに対応可能。

Fluigent製品のOEM販売事例

P-OEM

事例1: スイスのorgan-on-a-chipシステム企業
Organ-on-a-chip技術を前臨床評価の新たな規格とすることを目指している同社では,自社の量産システムにFluigentのP-OEMモジュールを組み込んでいる。
モジュールの精度と安定性は,安全でパーソナライズされた創薬に向けたlung-on-a-chipのシミュレーションにおいて,大きな信頼を得ている。


ARIA

事例2: 科学機器の大手国際メーカ
同社はマイクロ流体送液装置の設計と製造をFluigentに委託しており,当該装置には圧力制御装置や流量計,バルブ,チュービング等の様々なFluigentの技術やコンポーネントが使用されている。
この装置は試薬の連続注入を自動化するもので,高性能顕微鏡と組み合わせることで,1つのサンプルから複数の遺伝情報を高速で検出することが可能である。
図はイメージ(Fluigentの自動送液装置ARIA)

droplet

事例3: フランスのゲノム解析企業
自社の圧力制御式送液ユニットに, カスタマイズしたP-OEMモジュールを使用している。FluigentのP-OEMは,液滴ベースのゲノム解析において重要である,極めて精度の高い送液制御を可能にする。
液滴生成の精度と安定性はデジタルPCR技術の基盤であり,従来のPCRやqPCRの手法に比べ,精度の大幅な向上に繋がる。

OEM

Fluigentのマイクロ流体モジュールを組み合わせたカスタマイズ製品例