株式会社ASICON
ホーム
ASICONについて
ニュース
製品とサービス
サイトマップ
お問合せ
マイクロ流体デバイス
Microfluidic Devices
マイクロ流体チップ: チップ基板と蓋フィルム / Substrates

microfluidic ChipShop GmbHのサービス詳細,マイクロ流体チップの事例はこちら

プレーンなポリマー基板 / Plain polymer substrates

流路の形成されていないポリマー基板を販売しています。流体インタフェースの無いブランクと,インタフェース付きの2タイプがあります。基板のサイズは,既存の金型を使用した標準外形の他,必要に応じて大小様々なカスタマイズ形状も提供しています。
ポリマー基板の材質はカタログ掲載品に準じており,Topas (COC),Zeonor (COP),PC,PMMA,PSからお選びいただけます。


ブランク基板 / Blank substrates

インタフェース(送液口)の付いていないプレーンな基板です。厚さと材質は複数から選択可能です。


顕微鏡用スライドガラス型(75.5 mm x 25.5 mm)

顕微鏡用スライドガラス型 (75.5 mm x 25.5 mm)

ダブルスライド型(75.5 mm x 50 mm)

ダブルスライド型 (75.5 mm x 50 mm)

マイクロタイタープレート型(127.8 mm x 85.5 mm)

マイクロタイタープレート型 (127.8 mm x 85.5 mm)


ポリマーウェハ

ポリマーウェハ
直径 100 mm,115 mm,180 mmをカタログ掲載品として販売


インタフェース付き基板 / Substrates with interfaces

標準インタフェース(貫通孔,Olive,Mini Luer,Luer)の付いた流路のないチップです。インタフェースの配置パターンは,短辺方向のものや長辺方向のものが各複数種類あります。


貫通孔(16 x 2)付き

貫通孔(16 x 2)付き
顕微鏡用スライドガラス型 (75.5 mm x 25.5 mm)

Oliveインタフェース(4 x 2)付き

Oliveインタフェース(4 x 2)付き
顕微鏡用スライドガラス型 (75.5 mm x 25.5 mm)

Mini Luerインタフェース(4 x 2)付き

Mini Luerインタフェース(4 x 2)付き
顕微鏡用スライドガラス型 (75.5 mm x 25.5 mm)

Luerインタフェース(5 x 2)付き

Luerインタフェース(5 x 2)付き
顕微鏡用スライドガラス型 (75.5 mm x 25.5 mm)

スタンドアローンインタフェース
貫通孔インタフェースを持つ固く平坦なチップ(熱可塑性ポリマーやガラス等)に追加できるインタフェースです。形状はOlive,Mini Luer,Luer-Lokの3種類があり,接着リングテープ(別売り)でチップに簡単に貼り付けられます。


スタンドアローンインタフェース Olive

スタンドアローンインタフェース Olive




[動画] スタンドアローンインタフェースの取り付け
貫通孔インタフェースを持つチップに,スタンドアローンインタフェースを取り付ける手順を紹介。

蓋フィルム / Foils for lid bonding

マイクロ流体チップは下の図のように,チップ本体の底面側に形成されているマイクロ流路やチャンバを蓋フィルムで塞ぐ構造になっています。microfluidic ChipShopのカタログ製品に採用されている蓋フィルムは,単体でも購入可能です。


マイクロ流体チップの構成例

マイクロ流体チップの構成例
流路を塞ぐフィルムはチップの底面から接合される。


マイクロ流体チップ カタログ掲載品の例

マイクロ流体チップ カタログ掲載品の例 基本的に,すべての製品が蓋フィルムで接合された状態で納品される。材質ごとの可視光領域の透過度についてはカタログの付録参照。