株式会社ASICON
ホーム
ASICONについて
ニュース
製品とサービス
サイトマップ
お問合せ
マイクロ流体デバイス
Microfluidic Devices
マイクロ流体チップ: アクセサリ

マイクロ流体チップの操作に必要な,コネクタ,プラグ,チューブ,容器等のアクセサリをカタログから抜粋して紹介します。

流体インタフェース

流体インタフェースとは

マイクロ流体チップ上にある,液体の出入口となるポート部分の形状を指します。microfluidic ChipShopのマイクロ流体チップには3種類の標準インタフェースがあり,各インタフェースに適したにコネクタやチューブを使用することで,ポンプ等の外部装置と接続して漏れのない送液が行えます。


インタフェースの種類とチューブとの接続

Oliveインタフェース

Oliveインタフェース

Oliveインタフェース
約3 bar まで耐圧。隣接中心間距離4.5 mm,容積2.5 μL。

Oliveインタフェースを搭載したチップ

Oliveインタフェースを搭載したチップ


Oliveインタフェースとチューブの接続

Oliveインタフェースとチューブの接続
柔らかいシリコーンチューブをスリーブとして介して,PTFEやPEEK等の硬いチューブを接続可能。


異なるインタフェース間の接続

異なるインタフェース間の接続
左側のチップから右側のチップにかけて: Mini Luerインタフェース,シリコーンスリーブ,PTFEチューブ,シリコーンスリーブ,Oliveインタフェース

Mini Luerインタフェース

Mini Luerインタフェース

Mini Luerインタフェース
Luerをダウンサイズしたmicrofluidic ChipShopのオリジナルインタフェース。隣接中心間距離4.5 mm,容積16.5 μL。

Mini Luerインタフェースを搭載したチップ

Mini Luerインタフェースを搭載したチップ



Mini Luerインタフェースとチューブの接続

Mini Luerインタフェースとチューブの接続
Mini Luerコネクタをインタフェースに挿入し,柔らかいシリコーンチューブをスリーブとして介して,PTFEやPEEK等の硬いチューブを接続可能。

Mini Luerプラグでインタフェースを塞ぐ例

Mini Luerプラグでインタフェースを塞ぐ例



Luerインタフェース

Luerインタフェース

Luerインタフェース
シリンジ等で用いられる標準Luerに対応。隣接中心間距離9.0 mm,容積53.0 μL。

Luerインタフェースとシリンジの接続

Luerインタフェースとシリンジの接続


Luerインタフェースとチューブの接続

Luerインタフェースとチューブの接続
Luerコネクタをインタフェースに挿入し,柔らかいシリコーンチューブをスリーブとして介して,PTFEやPEEK等の硬いチューブを接続可能。

Luerプラグでインタフェースを塞ぐ例

Luerプラグでインタフェースを塞ぐ例



流体インタフェースとチューブの接続動画



流体インタフェースの紹介

動画概要
microfluidic Chipshop製マイクロ流体チップのインタフェース(ポート)形状は,Luer,Mini Luer,Oliveの3種類。この動画では,各インタフェースの特徴やチュービング等のアクセサリとの接続方法を紹介。

▶動画内で使用されている製品 (クリックで展開)

チップホルダ

操作フレーム

顕微鏡用スライドガラス型のチップを4本搭載できるチップホルダです。1536,384,96ウェルのマイクロタイタープレートのウェル間隔に準拠している製品があり,自動分注装置やプレートリーダー等の標準的な装置と使用できます。1536ウェル間隔の短ワーキングディスタンスタイプは,倒立顕微鏡上でチップを観察する際に特に便利です。

操作フレーム (1536ウェル間隔)

操作フレーム (1536ウェル間隔)
· P/C 10000042: 高さのあるタイプ,黄色

重ねた操作フレーム (1536ウェル間隔)

重ねた操作フレーム (1536ウェル間隔)
· P/C 10000041: 短ワーキングディスタンスタイプ,オレンジ

その他の製品
操作フレーム (384ウェルタイプ,96ウェルタイプ)
チップカバー (操作フレームに被せる透明の蓋)


LOC CCI 1とLOC HP

LOC CCI 1は,マイクロ流体チップ内のチャンバに灌流環境を与えることができる,温度調節機能付きのチップホルダです。倒立顕微鏡で観察しながら灌流細胞培養等の実験を行うことができます。インタフェースに繋いだチューブを通して,ホルダに固定したチップを外部のポンプやバルブと接続できます。
LOC HPは温度調節機能がないタイプです。簡単にインタフェースとチューブの接続ができ,液滴生成(droplet generation)の観察に最適です。


LOC HP(温度調節機機能なし)とアダプタプレート

LOC HP(温度調節機機能なし)とアダプタプレート
チップのインタフェースレイアウトに応じて,アダプタプレートを選択する。

LOC CCI 1 (温度調整機能付き)

LOC CCI 1 (温度調整機能付き)
灌流細胞培養に最適化されており,37°Cで細胞を培養しながら観察することができる。

Lab-on-a-Chipチップホルダ LOC HP動画



Lab-on-a-Chipチップホルダ

動画概要
LOC HPを使用することで,流体インタフェースとチューブの接続を簡易化可能。外部の送液装置類に簡単に接続でき,チップチャンバ内の動的な観察や長期的なイメージングに最適。動画内では製品の特徴やチップの取り付け方法を紹介している。
細胞培養に適した温度調整機能付きのタイプ(LOC CCI 1)も選択可能。

▶動画内で使用されている製品 (クリックで展開)

チューブ / Tubings

microfluidic ChipShop製品と外部の装置を接続する際に必要なチューブ類を紹介します。


microfluidic ChipShopのチップに接続したチューブ

microfluidic ChipShopのチップに接続したチューブ
· 上部: P/C 10000032: PTFEチューブ
· 中央部: P/C 10000033: シリコーンチューブ
· 下部: Mini Luerコネクタ[331]

LOC CCI 1に接続したPEEKチューブ

LOC CCI 1に接続したPEEKチューブ
· P/C 40010468: PEEKチューブ


Fluigentの送液装置とmicrofluidic ChipShopのチップを接続する際は,お問い合わせください。

チップ保管ボックス

持ち運びや保管に便利なチップ保管ボックスを,様々なカラーバリエーションで用意しています。サイズは大,中,小の3種類があります。


チップ保管ボックス (大型) [889]

チップ保管ボックス (大型) [889]
厚さ1〜2 mmの顕微鏡用スライドガラス型チップ向け

チップ保管ボックス (中型) [832]

チップ保管ボックス (中型) [832]
インタフェース付きの顕微鏡用スライドガラス型チップを10本収納可能