株式会社ASICON
ホーム
ASICONについて
ニュース
製品とサービス
サイトマップ
お問合せ
マイクロ流体デバイス
Microfluidic Devices
ポンプと流体コンポーネントの統合

Bartels Mikrotechnik GmbHのサービス詳細,マイクロダイヤフラムポンプの事例はこちら

Bartelsのマイクロダイヤフラムポンプと,チップ,バルブ,センサ等のマイクロ流体コンポーネントの統合例を紹介いたします。

Lab-on-a-chipとPOCTアプリケーション

Lab-on-a-chipベースのPOCTデバイスを用いた検査と診断は,検査室ではなく治療の現場で直接実行でき,時間とコストの節約に繋がります。また,分散型で展開可能,所要時間が短い,感度と特異性が高い等の特長があり,これにより専門の担当者以外でも高品質の検査を実行することが可能です。
ここでは,Bartelsのマイクロダイヤフラムポンプと,microfluidic ChipShopのマイクロ流体チップ,形状記憶式のマイクロバルブ,高精度の流量センサ等を統合した例を紹介いたします。
電子制御のマイクロポンプmp6と組み合わせることで,小型で費用効果の高いマイクロ流体システムを実現し,微細で複雑な流路やチャンバに短時間で試薬を充填できます。




[動画] 小型軽量のマイクロ流体注入システムとフローリバーサー
マイクロダイヤフラムポンプ,マイクロ流体チップ,バルブ,流量センサを使用した,コンパクトなマイクロ流体操作例


必要なコンポーネントと,システム全体を管理する簡便なソフトウェアが提供されるため,各ユーザが自身のニーズに合わせてシステムをカスタマイズすることが可能です。 Bluetoothにも対応しています。



[動画] マイクロポンプ,マイクロ流体チップおよび光学センサを用いたPOCT
Bartelsのマイクロポンプとmicrofluidic ChipShopの回転バルブテストチップを使用した例


動画ではELISAテストが例として示されています。 チップをマイクロダイヤフラムポンプを用いてサンプルで満たし,2つの試薬によって反応が誘発された後,個々の相をセンサで光学的に分析できます。光学分析の結果は,自動的にデータ化可能です。

センサやバルブを使用したマイクロ流体システムの拡張

以下の動画では,マイクロポンプmp6とさまざまなマイクロ流体センサやバルブとの相互作用に焦点を当てています。Bartelsの製品とパートナー企業のコンポーネントの様々な組み合わせを紹介いたします。




[動画] マイクロポンプmp6とマイクロ流体圧力センサの使用法


圧力センサ(Honeywell)
マイクロポンプmp6とHoneywellのマイクロ流体圧力センサを使用して,圧力センサのマイクロ流体システムへの接続がいかに簡単かを紹介します。
圧力センサは,システム内の圧力を正確に読み取ります。流量センサや圧力センサをBartelsのソフトウェアと組み合わせることにより,すべてのパラメータを簡単に制御できます。



[動画] マイクロポンプmp6とマイクロ流量センサを使用したマイクロ流体システムの拡張


流量センサ(Sensirion)とmp-damper
Bartelsの制御基板mp-Multiboardを使用したマイクロ流体システムに,Sensirionの流量センサを追加する方法を紹介します。
正確な流量がアプリケーションに必要な場合は,流量センサの導入が不可欠です。流量センサや圧力センサをBartelsのソフトウェアと組み合わせることにより,すべてのパラメータを簡単に制御できます。



[動画] マイクロポンプとマイクロバルブの統合システム


バルブ(memetis / 高砂電気工業)
マイクロ流体バルブを用いるとマイクロポンプ mp6とは独立して,フローの開始,停止,反転が可能なインテリジェントシステムを構築できます。
この動画では,memetisと高砂電気工業のマイクロ流体バルブを使用した事例を紹介します。いずれもマイクロポンプmp6と完全に連携し,プロセス全体がデジタル化され,簡便なソフトウェアによって制御されます。