株式会社ASICON
ホーム
ASICONについて
ニュース
製品とサービス
サイトマップ
お問合せ
マイクロ流体デバイス
Microfluidic Devices
マイクロダイヤフラムポンプ 制御基板とコントローラ

Bartels Mikrotechnik GmbHのサービス詳細,マイクロダイヤフラムポンプの事例はこちら

ラボアプリケーションでの使用やカスタマイズ製品への統合に向けた評価など,幅広い用途に使用できるマイクロポンプ制御装置,評価用基板を御用意しております。また,量産品向けのライセンス提供も行っています。

ラボ向けの制御装置 mp-Labtronix

mp-Labtronixとは

マイクロポンプの駆動パラメータ(振幅,周波数,信号形式)を,独立して調整できる評価システムです。


mp-Labtronix

mp-Labtronix
マイクロポンプ1台を制御する,評価用のスタンドアローン型のコントローラ。前面のスイッチによる駆動パラメータ(振幅,周波数,信号形式)の調整が可能

mp-Lab! kit

mp-Lab! kit
制御装置mp-Labtronixとマイクロポンプmp6シリーズを含んだ評価キット


mp-Labtronix 仕様

寸法 75 mm x 160 mm x 200 mm
重量 約800 g
調整可能なパラメータ 振幅,周波数,信号形式
振幅 0-250 V
周波数 0-300 Hz
信号形式 SRS,矩形波,正弦波
電源 ACアダプタ
消費電流 7.5 V で750 mA (USBポート1)
接続可能なマイクロポンプ mp6-liq,mp6-pi,mp6-pp,mp6-gas

評価用基板 mp-Multiboard

mp-Multiboardとは

mp-Multiboard は,I2C制御のポンプドライバ(mp-Lowdriver,mp-Highdriver,mp-Highdriver4)を,Arduinoマイクロコントローラを介して制御できる評価用基板です。
最大4つのmp6マイクロポンプを直接基板に接続できます。基板上には,複数の補助コネクタがあり,将来的にアクティブバルブ,圧力/流量センサの使用が可能です。mp-Multiboardは,インターフェイスソフトウェアとWindowsアプリケーションが事前にプログラムされています。 Arduinoのソースコードを無償で提供しています。インターフェイスプロトコルはまもなく利用可能になります。


mp-Multiboard

mp-Multiboard
ポンプドライバを制御する評価用基板。最大4つのポンプ,流量センサ,圧力センサ,バルブ等を接続可能。USBを介して,PC上で接続したコンポーネントを制御する。

mp-advance kit

mp-advance kit
マイクロポンプ,流量センサ,圧力センサ,バルブとそれらを接続・制御するドライバ,評価用基板(mp-Multiboard)のセット

mp-Multiboard 仕様

寸法 (回路基板) 100 mm x 50 mm x 17 mm
制御できるポンプ mp6を最大4つ
接続できるドライバ mp-Lowdriver,mp-Highdriver,mp-Highdriver4
接続できるデバイス マイクロポンプ,アクティブバルブ,圧力センサ,流量センサ等
調整可能なパラメータ 使用するドライバによる
振幅範囲 使用するドライバによる
周波数範囲 使用するドライバによる
信号形式 使用するドライバによる
USB電源 7.5-12 V,500 mA